AndTech

製造業界の「未来」や「課題」を紐解く鍵となる書籍の紹介

書籍

書籍・セミナーテキスト 150件中 1~10件目

書籍名 次世代二次電池技術・市場動向レポート Vol.1
ジャンル 電気系研究開発
発売日 2020/03/03
価格 8,800円(本体8,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★国際二次電池展(2021年3月3日~3月5日)に向けて刊行された当レポート!

★次世代の二次電池に関し、技術・市場動向をまとめております!

冊数:

書籍名 AT20210113:アーリーステージにおける研究テーマ選定と評価、有望技術の見極め方
ジャンル セミナーテキスト
発売日 2021/01/13
価格 27,500円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★企業の成長を左右するといっても過言ではない
 アーリーステージにおける研究開発テーマの選定手法を徹底解説!
☆先端技術開発企業の事例に学ぶ有望技術を見極める決め手とは? 
★イノベーション成功例に共通するポイントとは?
※2013年4月23日に実施したセミナー資料

冊数:

書籍名 次世代ポリオレフィン総合研究 Vol.13 別冊 世界のオレフィン・ポリオレフィン プラント要覧 2021 年版 CD-ROM版
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/12/18
価格 27,500円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

冊数:

書籍名 抗菌・抗ウイルス技術の開発・評価と 樹脂、繊維、塗料、フィルム等への製品応用~高機能コーティング・練り込み・後加工技術としての抗菌・抗ウイルス性付与~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2021/01/13
価格 55,000円(本体50,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★抗菌剤・抗ウイルス性を有する各種材料開発事例とその効果・特徴有機、 無機系銀材料、銅化合物材料などの抗菌剤の主要材料 や可視光応答形光触媒とその抗菌・抗ウイルス機能など次世代材料も特集!

★また、抗ウイルスコート剤、光触媒コーティング液、抗菌効果を有する透明フィルム、抗菌IMD、抗ウイルス性を有するシート、テープ、 非接触、抗菌・抗ウイルスタッチパネルや住宅材料の抗菌技術、自動車内装表皮材などの製品展開も網羅!

冊数:

書籍名 自動車樹脂化の最新動向
ジャンル 新材料・新素材
発売日 2020/10/30
価格 69,300円(本体63,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★ガソリン車から電気自動車へ。自動車産業の大改革期に重要性を増す樹脂材料!

★車体軽量化や高意匠性を実現すべく自動車部品の樹脂化が進む!

★CFRP,GFRP,CNFなどの複合材料,スーパーエンプラ,バイオマスプラスチック,そして高級感あふれる内装材からマルチマテリアルまで自動車樹脂化の最新情報を一挙紹介!

冊数:

書籍名 2021年版ファインケミカル年鑑
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/10/30
価格 77,000円(本体70,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★ビジネスに役立つ数少ないファインケミカル業界の資料集の最新版!

★業種編ではファインケミカル業界35業種の生産・輸出入状況から最新の動向まで徹底分析!

★製品編では注目のファインケミカル中間体・製品100品目のシェア・生産量・用途・価格を独自調査!

冊数:

書籍名 界面活性剤の開発と市場
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/09/30
価格 88,000円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★湿潤,乳化,分散,可溶化,起泡,消泡,洗浄など,多様な作用を有する界面活性剤!

★繊維,医薬品,化粧品,食品,土木,建築,鉱業,製紙,塗料,接着,家庭用洗剤など幅広い用途で活躍!

★第一線でご活躍中の専門家の方々による最新開発動向を集めた【開発編】,市場動向,参入メーカーなどについて調べあげた【市場編】の2部構成にて,界面活性剤の「今」に迫る一冊!

冊数:

書籍名 スパイス・ハーブの機能と応用
ジャンル 医薬・食品系
発売日 2020/10/27
価格 60,500円(本体55,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★唐辛子、花椒、パクチー、ハーブティ・・・スパイス・ハーブブームが到来!

★スパイス・ハーブの食品機能、生理機能を開発者が徹底解説! ★様々な領域にわたるスパイス・ハーブの応用研究を研究者が徹底解説! 本書のカラー図版は下記URLよりご参照ください。

https://www.cmcbooks.co.jp/colordata/T1158_colordata.pdf

冊数:

書籍名 空飛ぶクルマ  ~空のモビリティ革命に向けた開発最前線~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2021/02/27
価格 52,800(本体48,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★エア・モビリティ実現に向けた開発とその課題の最新動向を  追う!

★ドローン/自動車から空飛ぶクルマへ、その開発の現状と  普及に向けた課題を詳解する!

★空飛ぶクルマ実現に向けて、その最新技術動向と普及に向けた  課題を解説する!

冊数:

書籍名 高機能マテリアル技術・市場動向レポート Vol.4
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/12/02
価格 5,500円(本体5,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★高機能フィルム展にて毎回大好評を博している高機能マテリアル技術・市場動向レポートの第4弾。業界の技術のスぺシャリスト4名 による書下ろし!
★12月高機能フィルム展に向けて発刊した珠玉の1冊!
★2020年の高機能フィルム・ポリマー、塗料・コーティング、銅ナノ粒子、3Dプリンティングの技術・市場動向と今後の展望をまとめたレポート

冊数:

12345...10...>

Connect & Gather