AndTech

製造業界の「未来」や「課題」を紐解く鍵となる書籍の紹介

書籍

書籍・セミナーテキスト 58件中 1~10件目

書籍名 AT20190301:フィルムコンデンサにおける市場・技術動向と製造技術~自己回復性、小型化、耐熱性、メーカーからの要望~
ジャンル セミナーテキスト
発売日 2019/03/25
価格 27,000 円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★フィルムコンデンサに求められる要求とは?
★今後のトレンドであるフィルムコンデンサの耐熱性について紹介!

 

※本セミナーは、2019年3月25日に実施したセミナー資料です。

 

冊数:

書籍名 高機能マテリアル技術・市場動向レポートVol.1
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/05/22
価格 8,640円(本体8,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★高機能フィルム展にて毎回大好評を頂戴している本展示会に併せて企画制作した本業界のスぺシャリスト4名による書下ろし!
★食品包装の注目技術&市場動向&将来予測、生分解性プラスチックの現状・市場動向、 海洋・環境問題への課題・今後の展望、 生分解性プラスチック(PLA)の安全性評価事例と海洋プラスチック問題、包装における 企業のリスク管理など、皆様のご関心の高いテーマを詳しく特集

 

冊数:

書籍名 機能性フィルム・機能性包装・高機能プラスチックの技術市場動向レポート Vol.4
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2018/12/05
価格 5,400円(本体5,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★2018年上半期から2018年下半期に行われた”高機能フィルム””高機能プラスチック”“機能性包装”関連の
 展示会において出展された各材料・加工・装置メーカーの出品状況(開発事例)をペースに、
  業界事情に精通した技術コンサルタント(専門家)による足で稼いだ書き下ろし最新動向レポート!
★【高機能プラスチック、機能性フィルム、機能性包装】の技術開発動向、関連トピックス、市場動向を分かり易く解説!

冊数:

書籍名 光機能性有機・高分子材料における新たな息吹
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/04/15
価格 86,400円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★光機能性高分子の最新動向を網羅・解説!
★日本の光機能性高分子分野のオーソリティーが執筆!
★大学・公的研究機関で取り組まれている研究に焦点を当て,広範な研究領域をカバー!

冊数:

書籍名 リチウムイオン二次電池技術・市場動向レポート Vol.3
ジャンル 電気系研究開発
発売日 2019/02/27
価格 3,780円(本体3,500円+消費税、送料込)
書籍解説
★国際二次電池展(2019年2月27日~3月1日)で大好評の当レポート!
★トップブランド参入で超激戦を迎える中国EV、電池業界に起きている市場の最新事情を元サムスンSDIの佐藤氏による報告レポート!
★中国における電池材料メーカーの現状と中国における外資系企業と中国企業の動きなど現地で活躍する堀尾氏による最新レポート!
★全固体二次電池の構成や材料開発動向をメーカー担当者がレポート報告!

冊数:

書籍名 エポキシ樹脂の硬化メカニズム解析と機能設計
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/04/09
価格 82,080円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★エポキシ樹脂を更に活用するための硬化反応解析・制御を扱った専門技術書!!
★各種エポキシ樹脂と硬化剤の特徴、その反応メカニズムを解説!!
★硬化反応解析から硬化制御による機能化・応用技術を一挙掲載!!

冊数:

書籍名 バイオイノベーションに向けて~バイオテクノロジーの新技術からの新しい視点~
ジャンル バイオ系研究開発
発売日 2019/03/25
価格 82,080円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★これまでのバイオテクノロジーから一歩前に進み始めたバイオイノベーションの世界!
★様々な視点(切り口)からバイオイノベーション研究の最新動向を解説!
★分子バーコード、がん診断、ゲノム編集、次世代シーケンサー、シングルセル解析など、バイオ分野で注目度の高いテーマを選定!

冊数:

書籍名 高分子制振材料・応用製品の最新動向III
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/03/27
価格 82,080円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 次世代自動車・航空機など最先端分野で大注目の制振材料!
★ 基礎、応用分野、要求特性に加え代表的な制振材料を徹底解説!
★ 特許動向、市場動向まで幅広く網羅!!

冊数:

書籍名 ペプチド創薬の最前線
ジャンル 医薬系研究開発
発売日 2019/05/15
価格 86,400円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 次世代創薬として期待が高まる特殊ペプチドの合成!
★ ペプチドの構造特性や細胞膜透過性、デリバリー技術について詳述!
★ 全合成・均一系触媒反応・化学選択的反応に携わる方々にお薦めの1冊!

冊数:

書籍名 エアロゾルデポジション法の新展開 ―常温衝撃固化現象活用の最前線―
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/02/28
価格 86,400円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 前書「エアロゾルデポジション法の基礎から応用まで」の発刊から10年間の研究動向を一挙掲載!!
★ AD法による配向制御、3Dコーティング、ナノ粒子分散複合膜などの最先端技術に加えて、樹脂グレージングや全固体電池といった新規応用展開の数々を詳述!!

冊数:

12345...>

Connect & Gather