AndTech

製造業界の「未来」や「課題」を紐解く鍵となる書籍の紹介

書籍

書籍・セミナーテキスト 64件中 1~10件目

書籍名 次世代ポリオレフィン総合研究 Vol.13 別冊 世界のオレフィン・ポリオレフィン プラント要覧 2021 年版 CD-ROM版
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/12/18
価格 27,500円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

冊数:

書籍名 抗菌・抗ウイルス技術の開発・評価と 樹脂、繊維、塗料、フィルム等への製品応用~高機能コーティング・練り込み・後加工技術としての抗菌・抗ウイルス性付与~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2021/01/13
価格 55,000円(本体50,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★抗菌剤・抗ウイルス性を有する各種材料開発事例とその効果・特徴有機、 無機系銀材料、銅化合物材料などの抗菌剤の主要材料 や可視光応答形光触媒とその抗菌・抗ウイルス機能など次世代材料も特集!

★また、抗ウイルスコート剤、光触媒コーティング液、抗菌効果を有する透明フィルム、抗菌IMD、抗ウイルス性を有するシート、テープ、 非接触、抗菌・抗ウイルスタッチパネルや住宅材料の抗菌技術、自動車内装表皮材などの製品展開も網羅!

冊数:

書籍名 2021年版ファインケミカル年鑑
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/10/30
価格 77,000円(本体70,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★ビジネスに役立つ数少ないファインケミカル業界の資料集の最新版!

★業種編ではファインケミカル業界35業種の生産・輸出入状況から最新の動向まで徹底分析!

★製品編では注目のファインケミカル中間体・製品100品目のシェア・生産量・用途・価格を独自調査!

冊数:

書籍名 界面活性剤の開発と市場
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/09/30
価格 88,000円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★湿潤,乳化,分散,可溶化,起泡,消泡,洗浄など,多様な作用を有する界面活性剤!

★繊維,医薬品,化粧品,食品,土木,建築,鉱業,製紙,塗料,接着,家庭用洗剤など幅広い用途で活躍!

★第一線でご活躍中の専門家の方々による最新開発動向を集めた【開発編】,市場動向,参入メーカーなどについて調べあげた【市場編】の2部構成にて,界面活性剤の「今」に迫る一冊!

冊数:

書籍名 高機能マテリアル技術・市場動向レポート Vol.4
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/12/02
価格 5,500円(本体5,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★高機能フィルム展にて毎回大好評を博している高機能マテリアル技術・市場動向レポートの第4弾。業界の技術のスぺシャリスト4名 による書下ろし!
★12月高機能フィルム展に向けて発刊した珠玉の1冊!
★2020年の高機能フィルム・ポリマー、塗料・コーティング、銅ナノ粒子、3Dプリンティングの技術・市場動向と今後の展望をまとめたレポート

冊数:

書籍名 藻類応用の技術と市場
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/09/30
価格 88,000円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★再生可能エネルギーとして重要な藻類バイオマス!
★EPA,DHA,β―カロテン,アスタキサンチンなど藻類由来の健康維持成分!
★大量培養、抽出効率化など藻類応用の技術と市場を詳述!

冊数:

書籍名 シランカップリング剤の最新技術動向
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/09/25
価格 価格(税込): 58,300 円
書籍解説

★様々な分野で使われ,今や新規材料の開発に不可欠なシランカップリング剤!
★最新のシランカップリング剤の化学の発展と応用展開の現状のすべてが分かる一冊!
★「種類と化学構造,特性」「反応メカニズム」「効果的な使用量と使用方法」「分析・評価」「用途展  開」「今後の展開」の章構成にて,シランカップリング剤の最新動向を徹底解説!

冊数:

書籍名 次世代ポリオレフィン総合研究 Vol.11 別冊 世界のオレフィン・ポリオレフィン プラント要覧 2018 年版 CD-ROM版
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2018/04/09
価格 27,500円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

冊数:

書籍名 【プラ代替】紙製容器包装の開発動向とモノマテリアル化、規制動向、リサイクル技術、市場展望~デザインとパッケージ戦略、求められる機能性、食品メーカーの取り組み~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/08/21
価格 66,000円(本体60,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★包装業界全体を取り巻く「脱石油 ・ 循環型社会会(バイオ・サーキュラーエコノミー)」への新しい流れを広く認識していただくため、包装業界で活躍される各専門家の協力を得て作り上げた、「紙製容器包装」に携わる関係者にとって、必読すべき珠玉の一冊!
★製紙メーカー、包装機械メーカー、インキメーカーの開発動向、食品メーカーの採用例、リサイクル事情、国内外の規制動向、今後の紙製容器包装の展望など包装業界の第一線で活躍されている執筆陣による充実した内容!

冊数:

書籍名 実践 エマルション安定化・評価技術 ~各種指標値に基づく科学的アプローチ~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/07/27
価格 39,600円(本体36,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★「乳化」の性能・機能に関わる指標値を駆使して、科学的な視点からの『乳化剤の使いこなし方』を詳解

冊数:

12345...>

Connect & Gather