AndTech

製造業界の「未来」や「課題」を紐解く鍵となる書籍の紹介

書籍

書籍・セミナーテキスト 35件中 1~10件目

書籍名 軟包装パッケージングにおけるモノマテリアル化・ 環境配慮材料の開発/利用・リサイクル対応の動向と課題
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2022/01/31
価格 55,000円(本体50,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★軟包装などの複合フィルム包装及びプラスチック容器のリサイクル、グローバル市場動向と今後の課題とは?
★環境配慮材料を用いた軟包装パッケージングの取り組み、マテリアルリサイクル対応、またモノマテリアル化に対応した素材開発など、リサイクルの難しい軟包装に関し踏み込んだ内容!
★実際に採用するメーカーや先進的な環境対応メーカーの肉声も収録!
★軟包装の資源循環促進に向けた規制と技術開発動向なども抑えた軟包装材料の将来を把握するために必要な情報がコンパクトに詰まっています!

 

★1月28日(金)までのご予約で早期割引 55,000円→44,000円(消費税+送料込み)となります!

(早期割引でご注文の際はお名前の前に「早期割引」とご入力ください。)

冊数:

書籍名 防曇コーティングにおける最新技術動向と防曇メカニズム・評価・試験法および多機能性付与・応用展開~表面処理・修飾技術での最適化と基材への密着性向上・長期耐久性維持~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2021/10/25
価格 44,000円(本体40,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★防曇コーティングについての最新動向を各業界の著名人が執筆!
★機能性添加剤による防曇性の向上や食品接触用途用プラスチック向け防曇剤、練り込み型、塗布型の種類とは?各国法規への収載についても記載!
★両性両親媒性高分子の吸着を活用した表面の親水化技術や機能性微粒子塗布での超撥水技術という新しい方法!
★防曇のメカニズムから、化学修飾型親水性コーティング材料、UV硬化型防曇コーティング剤、ポリマーブラシによるぬれ性制御とは?
★曇りの発生メカニズムや親水性コーティング材料など、幅広くカバーした至極の一冊!

 

 

 

 

冊数:

書籍名 【実用版】フィルム成形のプロセス技術
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2021/05/31
価格 5,500円(本体5,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★「個人の方に向けた愛読書」とするための実用版書籍として、一般書籍価格並みの5,500円で販売!
★こちらは何度も読み直ししやすいソフトカバー版となります。

★フィルム成形技術のバイブルと呼ぶべき書籍が、実用版+増ページでリニューアル!

★基本的な考え方と実際の製品を製造するための成形技術・材料の両方を理解することにより、さらに興味と理解が深まる内容!
★この分野を専門とする企業、技術者の為に作られた当書籍は押出機、ダイ、Tダイキャスト法、インフレーション法、二軸延伸法であるテンター法およびチューブラー法、二次加工、添加剤、物性を考える上で重要な高次構造解析について、各部門の一線で活躍する方々により執筆された、世界最高レベルと呼べるフィルム成形の技術指南書!

冊数:

書籍名 次世代通信・ミリ波技術の最新技術動向・今後の展望~新世代の通信システムに対応する材料とその要求特性とは~
ジャンル 電気系研究開発
発売日 2021/03/11
価格 33,000円(本体30,000円+消費税、送料込)
書籍解説

冊数:

書籍名 抗菌・抗ウイルス技術の開発・評価と 樹脂、繊維、塗料、フィルム等への製品応用~高機能コーティング・練り込み・後加工技術としての抗菌・抗ウイルス性付与~
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2021/01/13
価格 55,000円(本体50,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★抗菌剤・抗ウイルス性を有する各種材料開発事例とその効果・特徴有機、 無機系銀材料、銅化合物材料などの抗菌剤の主要材料 や可視光応答形光触媒とその抗菌・抗ウイルス機能など次世代材料も特集!

★また、抗ウイルスコート剤、光触媒コーティング液、抗菌効果を有する透明フィルム、抗菌IMD、抗ウイルス性を有するシート、テープ、 非接触、抗菌・抗ウイルスタッチパネルや住宅材料の抗菌技術、自動車内装表皮材などの製品展開も網羅!

冊数:

書籍名 生分解性樹脂・バイオプラスチックの開発動向・課題と今後の展望
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2020/04/03
価格 22,000円(本体20,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★バイオプラスチックとして最新動向を読みやすく、コンパクトにまとめたソフトカバー書籍!
★企業としての動向、研究機関としての最新知見が豊富!
★生分解性プラスチックの評価と法規制,更には海洋プラスチックの環境汚染の問題にも焦点を当てております。

ISBN 978-4-909118-18-9

冊数:

書籍名 次世代イノベーター論と研究開発型企業のイノベーション戦略2019
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/12/26
価格 66,000円(本体60,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★本書は高分子学会主催「次世代イノベーター育成講座」(第1回~第3回の三年間)において、ご講演いただいたトップマネジメント経験者達によって、これまで3年間にわたって、若手イノベーターに向けて話して頂けた講義の内容エッセンスを詰め込み、まとめあげたリーダー指南書!
★「若手イノベーター」の人材育成論と共に講義・受講者との自由討論で話題の中心となった今の企業に求められる「イノベーション戦略とは何か?」についての考察も一読できる内容!
★受講者(若手リーダー)・現役リーダー(国内外企業)に対してAndTechが独自で実施した「企業イノベーション戦略の意識調査」(アンケート&インタビュー)の分析結果とその考察を収録!

冊数:

書籍名 量子センシングハンドブック ~量子科学が切り拓く新たな領域~
ジャンル 電気系研究開発
発売日 2021/03/28
価格 44,000円(本体40,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★量子技術の応用でもっとも産業化が早いと目されている
 量子計測・センシング技術の最新研究を概観

冊数:

書籍名 車載用リチウムイオン電池の開発最前線
ジャンル 電気系研究開発
発売日 2020/11/27
価格 69,300円(本体63,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★2035年、中国がガソリン車を全廃!時代は環境車へ!
★厳格化する燃費(排出ガス)規制を背景に、世界中で加速する自動車の電動化!
★グローバルに繰り広げられる車載用リチウムイオン電池の開発・価格競争で日本が勝ち残るには!
★市場展望、電池各社の開発動向、電池部材の現状と今後の展望、全固体電池の最新動向、高安全化技術と評価試験技術、そしてリサイクル技術とビジネスまでを網羅した一冊!

冊数:

書籍名 次世代無線通信に向けたアンテナ開発
ジャンル 電気系研究開発
発売日 2020/10/30
価格 78,100円(本体71,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★5Gの商用化により、移動体無線通信システムでは高周波数帯の本格的な利用が進む!
★アンテナの小型化、ミリ波・テラヘルツ波帯域に向けた開発、大容量化、材料設計についてまとめた1冊!
★6Gの実現も見据える中、超高速・大容量通信に向けたアンテナの高性能化は今後ますます加速!

冊数:

Connect & Gather