AndTech

AndTechが目指すべきトコロ

AndTechについて

クライアントの「モノづくり」に意味を持たせ、
周囲の反応を変えていくことがAndTechの使命です

「歩く」「会う」「話す」「聞く」 我々は毎日それを繰り返し、一つ一つは単純な動作(仕事)ですが、我々が動作に意味(企画)を持たせることでクライアントがもたらしてくれた動作(モノづくり:技術、開発、事業化)に変化が生まれ、動作の変化に反応して周囲の反応が変わっていきます。それがいい それが面白い!と我々は感じます。だからクライアントと歩む未来がどんな未来にできるかはいつだって我々の行い次第であると思えるから、今日も今日出せる全ての元気を出してAndTechは頑張ります。

株式会社AndTech
代表取締役社長 陶山正夫

WHY AndTech?

AndTechが選ばれる理由

  • R&D(研究開発)支援

    研究開発者+各業界メディア+アカデミアとの連携とネットワークによって得られた研究開発の先端技術情報をどこよりも早く、セミナー、書籍、コンサルティングサービスとして提供しています。累計2000テーマ以上の研究開発者向けセミナー企画の開催。「機能性フィルム」「二次電池」「環境対応」をキーワードに国内外で評価の高い研究開発に特化した書籍の企画発行。技術コンサルティング300社以上の実績を有しています。

  • マーケティング支援

    事業開発の成功体験を有するマーケティングの専門家らによる実務に有効なコンサルティングを弊社の個性として行っております。具体的には、クライアントが目指す応用分野と可能性のある応用分野を、様々な業種・企業とのつながりを活かします。ヒアリングを中心に、市場調査・市場分析から方向性を見定めます。そして、研究開発を行うグローバル企業において事業の成功確率を高める為に使われるマーケティングツールに得られたデータを落とし込みます。最後に弊社独自の実践マーケティング手法を用いて、クライアントのマーケティング活動を総合的に支援しております。

  • 製造業の人材育成

    弊社が、創業時から大きな事業テーマとしていたのは「人材育成」です。これまで多くの「人材育成」を目的としたセミナー企画、企業内研修の経験と実績が評価されてきました。その経験と実績が活かされたのが、将来の製造業を担う人材の育成を目的に2017年開講され高分子学会(主催)と弊社のコラボレーション企画講座である「次世代イノベーター育成講座」です。この講座は弊社が広く、様々な産業界に知られる切っ掛けとなり、「人材育成」に拘った弊社の姿勢を多くの方にご理解・ご賛同いただける機会となりました。

Strong point

事業開発コンサルティングの強み

いまのAndTechの基盤事業とは何か?

ここ数年、クライアントの多くにご質問されます。創業期であれば、セミナー企画から事業を始めたため、セミナー企画会社と云われていました。或いは「機能性フィルム」をテーマとした書籍を国内で初めて発刊したことにより技術系出版社とも云われていました。
それらの声は、どれも正しくもあり、どれも正しくはないとも云えます。あらためて、弊社の基盤事業とは何かと云う問いに解を求められると我々はこう答えます。人・技術・市場の情報を原材料とする情報加工が基盤事業です。
分かり易く解説すると、弊社は単一の事業領域・形態に頼ったビジネスを基盤事業とはせず、時代に求められる「情報」を原材料に、「主催セミナー」「出版」「講師派遣」「技術コンサルタント派遣」「事業開発コンサルティング」「顧客主催講演会企画代行」「ビジネスマッチング」「市場調査」と云うクライアントが求める事業領域・形態に加工して提供する企業と云えます。
それが基盤事業であり、時代の変化と共にクライアントが求めるビジネスに加工して、これからも事業領域を広げていけるのが弊社の強みであると云えます。

Cliants

AndTechをご利用いただいたクライアントは、大手製造業を中心としたイノベ―ティングカンパニーです。

  • 三菱ケミカル
  • Mitsui Chemicals
  • 住友化学
  • FUJIFILM
  • SEKISUI
  • DENSO
  • KANEKA
  • Panasonic
  • AsahiKASEI
  • KURABO
  • KIRIN
  • HONDA