AndTech

製造業界の「未来」や「課題」を紐解く鍵となる書籍の紹介

書籍

書籍・セミナーテキスト 103件中 51~60件目

書籍名 エポキシ樹脂の硬化メカニズム解析と機能設計
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/04/09
価格 83,600円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★エポキシ樹脂を更に活用するための硬化反応解析・制御を扱った専門技術書!!
★各種エポキシ樹脂と硬化剤の特徴、その反応メカニズムを解説!!
★硬化反応解析から硬化制御による機能化・応用技術を一挙掲載!!

冊数:

書籍名 バイオイノベーションに向けて~バイオテクノロジーの新技術からの新しい視点~
ジャンル バイオ系研究開発
発売日 2019/03/25
価格 83,600円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★これまでのバイオテクノロジーから一歩前に進み始めたバイオイノベーションの世界!
★様々な視点(切り口)からバイオイノベーション研究の最新動向を解説!
★分子バーコード、がん診断、ゲノム編集、次世代シーケンサー、シングルセル解析など、バイオ分野で注目度の高いテーマを選定!

冊数:

書籍名 高分子制振材料・応用製品の最新動向III
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/03/27
価格 83,600円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 次世代自動車・航空機など最先端分野で大注目の制振材料!
★ 基礎、応用分野、要求特性に加え代表的な制振材料を徹底解説!
★ 特許動向、市場動向まで幅広く網羅!!

冊数:

書籍名 ペプチド創薬の最前線
ジャンル 医薬系研究開発
発売日 2019/05/15
価格 88,000円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 次世代創薬として期待が高まる特殊ペプチドの合成!
★ ペプチドの構造特性や細胞膜透過性、デリバリー技術について詳述!
★ 全合成・均一系触媒反応・化学選択的反応に携わる方々にお薦めの1冊!

冊数:

書籍名 エアロゾルデポジション法の新展開 ―常温衝撃固化現象活用の最前線―
ジャンル 化学系研究開発
発売日 2019/02/28
価格 88,000円(本体80,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 前書「エアロゾルデポジション法の基礎から応用まで」の発刊から10年間の研究動向を一挙掲載!!
★ AD法による配向制御、3Dコーティング、ナノ粒子分散複合膜などの最先端技術に加えて、樹脂グレージングや全固体電池といった新規応用展開の数々を詳述!!

冊数:

書籍名 ハラールサイエンスの展望
ジャンル 食品系研究開発
発売日 2019/02/28
価格 83,600円(本体76,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★ 年率20%で成長中の18億人ハラールマーケット!ハラールの定義や認証制度を解説!
★ 食品製造や流通の現場でハラール性を分析!科学の力でムスリムの食の安心・安全を守る『ハラールサイエンス』!
★ 食品工業をはじめ,化粧品,医薬品から金融、観光まで広がりを見せるハラール産業の将来展望と日本でのビジネス展開を解説!

冊数:

書籍名 高齢者用食品の開発と市場動向
ジャンル 食品系研究開発
発売日 2019/03/01
価格 93,500円(本体85,000円+消費税、送料込)
書籍解説
★高齢者が増加する日本で成長する高齢者用食品の市場と技術の最新動向!
★要支援・要介護高齢者向けの食品だけではなく,一般高齢者向けの食品についてもメーカ・技術・チャネル別の動向を紹介!
★今後の成長が見込まれる高齢者用食品について,全体を俯瞰するために最適な一冊!

冊数:

書籍名 導電性高分子のメカニズムと高導電化のための溶媒・化合物添加技術、デバイス応用~高移動度設計、重合法の最適化、ウェアラブル~
ジャンル セミナーテキスト
発売日 2019/02/28
価格 27,500 円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★実用化や新規な用途として注目を集めている導電性高分子!
★高導電化に必要な高移動度のための新しい考え方とは?
★PEDOT系の最近の技術開発動向を詳細に解説!

※本セミナーは、2019年2月28日に実施したセミナー資料です。

 

冊数:

書籍名 全固体リチウムイオン二次電池の基礎と最新研究動向~界面設計技術・電極材料の選択・固体電解質の特徴を活かした電池設計~
ジャンル セミナーテキスト
発売日 2019/02/27
価格 27,500 円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★全固体電池を構成する各部材の開発から電池作製までの各段階について、最近の取り組みと課題を紹介!
★電池の全固体化によって実現される新たな電池の用途とは?
★本格的に取り組みが増え始めた本技術の最新動向を第一人者がお話いたします!

※本セミナーは、2019年2月27日に実施したセミナー資料です。

冊数:

書籍名 医療・医薬向け軟包装技術の最新動向と応用・国内外市場 ~今後より求められていくSDGs対策の模索~
ジャンル セミナーテキスト
発売日 2019/02/27
価格 27,500 円(本体25,000円+消費税、送料込)
書籍解説

★SDGs対応が企業で着々と進みつつある中で、包装も対応が必要となる!
★包装素材、インキ、接着剤、印刷、ラミネート加工、包装形態、小ロット対応、インタラクティブ、チャイルドレジスタント、偽造防止、開封性、再封性、2室配合シール、内面非吸着性など多くの面を考慮した包装設計対応とは?

※本セミナーは、2019年2月27日に実施したセミナー資料です。

冊数:

<...45678...>

Connect & Gather