AndTech

書籍詳細

書籍

Excelによる生体信号解析 ~心電図、脈波、血圧~

★快適性、癒しやストレス、疲労感など客観的に測るうえで重要な生体信号。
★その解析に高価なソフトを購入せずともMicrosoft Excelで驚きの解析結果が得られる。
★マクロを用いず、表計算、組込み関数、分析ツールのみでここまで出来る!!
★Excelサンプルデータ約93万点をダウンロードして即実践可能!
 

番号 NTS0008
監修
出版社 (株)エヌ・ティー・エス
発行年月 2020/07/09
体裁 B5版 120頁
定価 19,800円(本体18,000円+消費税、送料込)

発刊にあたって

快適性、癒しやストレス、疲労感など客観的に測るうえで重要な生体信号。
その解析に高価なソフトを購入せずともMicrosoft Excelで驚きの解析結果が得られる。
マクロを用いず、表計算、組込み関数、分析ツールのみでここまで出来る!!
Excelサンプルデータ約93万点をダウンロードして即実践可能!

執筆者

著者
三宅 晋司

産業医科大学名誉教授,
千歳科学技術大学特別研究員
日本人間工学会PIE研究部会長
Society for Psychophysiological Research会員

1973  北海道大学理学部物理学科卒業
1983  北海道大学大学院環境科学研究科にて学術博士取得
1983  北海道教育大学
1986  産業医科大学産業生態科学研究所
1996  産業医科大学産業保健学部教授
2020.3 産業医科大学定年退職.

目次

第1章 心拍変動性スペクトル解析


1 はじめに
2 心電図のノイズおよび基線変動除去
  【Excelでの手順】
  ① データの読み込み
  ② ハムノイズの除去
  ③ 基線変動除去

3 R波の検出
  【Excelでの手順】
  ① スライスレベルの決定
  ② 差分

4 R-R 間隔の算出
  【Excelでの手順】
  ① 空白行の削除
  ② R-R 間隔の算出

5 R-R 間隔の補間
  【Excelでの手順】
  ① 直線の傾きと線形補間
  ② 再サンプリング

6 スペクトル解析
  6.1 前処理
  6.1.1 データを複数の小区間に分割する(時分割) 
  6.1.2 トレンド除去
  6.1.3 平均偏差への変換
  6.1.4 データ・ウィンドウ
  6.2 フーリエ解析
  【Excelでの手順】
  ① R-R 間隔データの読み込み(配置) 
  ② 時分割
  ③ トレンド除去
  ④ 偏差の算出
  ⑤ データ・ウィンドウ
  ⑥ データ点数の調整
  ⑦ フーリエ解析
  ⑧ スペクトル算出

7 R波振幅の計測
  【Excelでの手順】


第2章 心拍変動性時間領域の解析


1 ポアンカレプロット
  1.1 SD1,SD2 の算出
  1.2 指標の意義
  【Excelでの手順】
  ① SD1 の算出
  ② SD2 の算出

2 サンプルエントロピー
  【Excelでの手順】
  ① データの準備
  ② 検索データの作成
  ③ 連のカウント
  ④ サンプルエントロピーの算出
  ⑤ 各時系列のグラフ

3 その他の非線形解析
第3章 脈 波


1 はじめに
2 脈波のノイズおよび基線変動除去
3 ピークとボトムの検出
  【Excelでの手順】
  ① データ読み込み
  ② ハムノイズ除去
  ③ 基線変動除去
  ④ ピーク検出
  ⑤ 誤検出ピークの除去
  ⑥ ピークデータの整列
  ⑦ ボトム検出
  ⑧ 振幅計測

4 脈波伝播時間
  4.1 最大傾斜点の検出
  【Excelでの手順】
  4.2 脈波伝播時間の算出
  【Excelでの手順】


第4章 血 圧


1 はじめに
2 収縮期血圧と拡張期血圧の計測
  【Excelでの手順】
  ① データ読み込み
  ② 収縮期血圧の検出
  ③ 拡張期血圧の検出
  ④ 拡張期血圧の時間値の算出

3 脈波伝播時間から血圧の推定
第5章 圧受容体反射感受性の推定


1 圧受容体反射感受性の生理学的意義
2 圧受容体反射感受性の算出
  【Excelでの手順】
  ① データの準備
  ② フーリエ解析とスペクトル算出
  ③ LF 帯域の算出


第6章 1/f ゆらぎ


1 はじめに
2 1/f ゆらぎの生成
  【Excelでの手順】
  ① 準 備
  ② 正規乱数の作成
  ③ 式(3) 第1 項の計算
  ④ 式(3) 第2 項の計算

3 1/f ゆらぎの視覚化
  3.1 木目パターン
  【Excelでの手順】
  3.2 2次元描画


数量
小計 19,800円(消費税込)

Connect & Gather