AndTech

セミナー詳細

セミナー

【講義+自由討論+懇親会付】全固体二次電池の基礎と開発動向、技術および産業応用上の課題
~容量、寿命、Rate、温度、部材、コスト、用途展開~

★全固体電池を構成する各部材の開発から電池作製プロセスについて、最近の取り組み、新たな用途展開、課題を解説
★講義後、講師が提案する議題に基づいた自由討論(グループ分け後、講師&受講者間によるフリーディスカッション)を予定!
★自由討論後、講師を交えた懇親会(参加費含む。ご参加は任意。)も予定!

セミナー番号 S90812
セミナー名 全固体二次電池【懇親会付】
講師名
首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 環境応用化学域 助教 博士(工学) 棟方 裕一 氏
開催日 2019年08月30日(金) 13:00-19:30【17:00講義及び自由討論を終了、17:30-19:30懇親会】
会場名

高砂ビル 2F CMC+AndTech FORUM セミナールーム【東京・千代田区】(住所:101-0047 東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F)

アクセスマップ

支払い方法 銀行振込,当日支払
受講料(税込)
【1名の場合】37,800円(税込、テキスト費用、懇親会費を含む)
【2名の場合】59,400円(税込、テキスト費用、懇親会費を含む)

【3名以上の場合は一名につき、21,600円加算】(税込、テキスト費用、懇親会費を含む)
※3名以上ご要望の場合は2名を選択し、備考欄にその旨お書きくださいませ。
詳細
定員:30名

※ お申し込み後、受講票と請求書が自動で返信されます。請求書記載の銀行口座に沿って、お振り込みをお願いします。また請求書に記載の「株式会社」や「(株)」「会社名」はお客様の記入通りの表記になりますので、ご希望の形式で記載をお願いします。
※ 2名以上でお申し込みをされた場合は、請求書受講票を代表者様にご連絡します
※ 請求書・領収書の発行形式への要望があれば、申込時、備考欄へ記載ください。
※ 参加時に名刺をご持参ください。参加者は、途中変更も可能です。
※ ご参加手続きの際、自宅住所やフリーアドレス、個人携帯番号のみで登録された場合は、ご所属確認をさせいただくことがございます

※ 弊社講座では、同一部署、申込者のご紹介があれば、何名でもお1人につき21,600円(税込)で追加申し込みいただけます。(申込者は正規料金、お二人目以降は21,600円となります)。追加の際は、申し込まれる方が追加の方を取り纏いただくか、申込時期が異なる場合は紹介者のお名前を備考欄にお書きくださいますよう、お願いいたします。

上記以外は正規料金となりますのでご理解ください。

キャンセルポリシー・特定商取引法はこちら

 

講師プロフィール

首都大学東京 大学院都市環境科学研究科  環境応用化学域 助教 博士(工学) 棟方 裕一 氏

【ご略歴】
2004年3月 大阪大学大学院工学研究科博士課程修了 博士(工学)取得
2004年4月 科学技術振興機構 博士研究員(JST-CREST)
2008年4月 首都大学東京 都市環境学部特任助教
2008年9月 首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 助教(都市環境学部兼任)

【ご専門】
構造化技術を用いた蓄電池、燃料電池の開発

【学会活動】
日本化学会、電気化学会、高分子学会、日本セラミックス協会、無機マテリアル学会、日本無機リン化学会、日本エネルギー学会、Electrochemical Society

【著書】
棟方裕一, ハイブリッド自動車用リチウムイオン電池 (日刊工業新聞), 第Ⅱ部 セパレータ, 2015、
棟方裕一, 粉体・微粒子分析 テクニック事例集 (技術情報協会), 第9章 電池用粉体・微粒,スラリーペーストの測定・観察事例, 第1節 単粒子測定による電池用粒子の評価, 2015など

講演主旨

不燃性の固体電解質の適用は、安全性の改善だけなく、体積エネルギー密度の向上や使用可能な温度範囲の拡大につながり、リチウム二次電池の可能性を大きく広げる。しかし、従来の電池技術だけでは、この新しい電池を実現することは難しい。本講演では、全固体電池を構成する各部材の開発から電池作製までの各段階について、最近の取り組みや課題を紹介する。また、現行の有機電解液を使用している電池との比較を行いながら、全固体化によって広がる新たな電池の用途展開を紹介する。

プログラム

【当日の進行】
13:00-15:30  講義
15:30-15:40  休憩
15:40-17:00  自由討論(グループ分け後、フリーディスカッション) 
        ●司会:加藤尚之(AndTech 顧問、元ソニーエナジテック)
17:30-19:30  懇親会

【講義】13:00-15:30

1.二次電池の基礎
 1-1 電池の構成部材
 1-2 充放電反応とは
 1-3 リチウムイオン電池の特徴

2.全固体リチウム二次電池
 2-1 現行の電池における課題
 2-2 全固体化とは
 2-3 全固体化のメリット

3.全固体リチウム二次電池の構成材料
 3-1 固体電解質の種類と特徴
 3-2 電解液との比較
 3-3 電極材料の選択

4.全固体電池の設計
 4-1 電気化学界面とは
 4-2 固体同士の接合
 4-3 助剤の適用
 4-4 中間層の形成
 4-5 擬固体系への展開

5.電池の構造化
 5-1 構造化のメリット
 5-2 バイポーラ型電池

6.全固体リチウム二次電池の用途展開

7.まとめ

【質疑応答 名刺交換】

【自由討論 議題】 15:40-17:00

議題1.全固体化の必要性と可能性

議題2.全固体の特徴が活きる応用分野

議題3.その他の新電池との棲み分け

※当日の進行および参加人数によって、調整する場合がございますが、受講者のグループ分けを行い、講師が提起した議題に対して受講者同士間でも議論を行って頂き、グループ発表形式で講師・他受講者への発表を行い、議論・意見交換を深めていただく予定です。
※受講者間の名刺交換があるため、お名刺を普段より多めにご持参ください。

【懇親会】17:30-19:30
●ご参加は任意。懇親会を欠席される方は前日までに弊社事務局までご連絡願います。
●イタリアン料理(コース料理+2h飲み放題)

 

アクセスマップ

会場住所:東京都千代田区内神田1-3-1 高砂ビル2F
◆東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分 
◆東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分
◆都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
◆神田駅下車 西口から徒歩10分

セミナー検索条件

セミナー形態
分野
カテゴリー
開催年
開催月
検索結果に戻る カテゴリ一覧を見る

Connect & Gather