AndTech

セミナー詳細

セミナー

イソシアネートの基礎と種類・最適選定方法・反応硬化機構・新製品創製技術
~特性、品質管理、モノマー構造、バイオイソシアネート、ポリウレタン~

★イソシアネートモノマーやウレタン系モノマーの構造や特性、およびその利用について紹介!

★イソシアネートの物性、反応と生成物、反応機構など、モノマーの特性について解説!

★ポリウレタンとその類似物質についてイソシアネートの特徴との関連に焦点を当てて解説!

セミナー番号 S91023
セミナー名 イソシアネート
講師名

第1部 研究開発(情報処理)コンサルタント 高柳 弘 氏

第2部 積水化学工業(株) 開発研究所 耐火材料製造部 参事 工学博士 村山 智 氏

第3部 昭和電工(株) 融合製品開発品研究所 シニアリサーチャー 室伏 克己 氏

開催日 2019年10月25日(金) 10:30~15:30
会場名

カルッツかわさき 中会議室2【神奈川・川崎】(住所:〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4)

アクセスマップ

支払い方法 銀行振込,当日支払
受講料(税込)

【1名の場合】44,000円(税込、テキスト費用を含む)

【2名の場合】55,000円(税込、テキスト費用を含む)

【3名以上の場合は一名につき、11,000円加算】(税込、テキスト費用を含む)
※3名以上ご要望の場合は2名を選択し、備考欄にその旨お書きくださいませ。

詳細

定員:30名


※ お申し込み後、受講票と請求書が自動で返信されます。請求書記載の銀行口座に沿って、お振り込みをお願いします。また請求書に記載の「株式会社」や「(株)」「会社名」はお客様の記入通りの表記になりますので、ご希望の形式で記載をお願いします。
※ 2名以上でお申し込みをされた場合は、請求書受講票を代表者様にご連絡します
※ 請求書・領収書の発行形式への要望があれば、申込時、備考欄へ記載ください。
※ 参加時に名刺をご持参ください。参加者は、途中変更も可能です。
※ ご参加手続きの際、自宅住所やフリーアドレス、個人携帯番号のみで登録された場合は、ご所属確認をさせいただくことがございます

※ 弊社講座では、同一部署、申込者のご紹介があれば、何名でもお1人11,000円で追加申し込みいただけます。(申込者は正規料金、お二人目以降は11,000円となります)。追加の際は、申し込まれる方が追加の方を取り纏いただくか、申込時期が異なる場合は紹介者のお名前を備考欄にお書きくださいますよう、お願いいたします。

上記以外は正規料金となりますのでご理解ください。


キャンセルポリシー・特定商取引法はこちら
セミナーに関するQ&Aはこちら(※キャンセル規定は必ずご確認ください)

プログラム

第1部 イソシアネートの基礎・新製品創製技術と品質管理ポイント
【10:30-11:45】
講師:研究開発(情報処理)コンサルタント 高柳 弘 氏

【経歴】
三井化学(株)でポリマー・イソシアナート関連に長年従事し、2009年に定年退職。

【講演主旨】
 イソシアナート反応の特徴、硬化機構などの基礎知識から選定、配合技術の要点までを、バイオイソシアナートなどにもふれ、新製品創製に役立つ実体験も踏まえて、幅広く解説します。

【キーワード】
1.イソシアナート
2.新製品創製
3.ウレタン

【プログラム】※こちらは仮のプログラムでございます
1.ポリウレタン概要(配合技術の基礎知識)

2.イソシアナートの化学
 2-1 イソシアナートの化学反応性はどこから来るか? 
 2-2 イソシアナートの化学反応

3.イソシアナートの合成

4.イソシアナートの硬化メカニズム(ポリウレタンの製造)
 ・イソシアナートはどのようにしてポリウレタンになるのか?

5.イソシアナートベース高分子材料(原点)

6.多官能イソシアナート化合物およびその誘導体  
 ・どのような?

7.単官能イソシアナート化合物  
 ・いったい何に使うのか?

8.どのイソシアナートが入手しやすいか?

9.イソシアナートに関する安全性・環境問題
 ・取り扱いには、どのような注意が必要か?

10.基本的配合、新製品創製技術の要点
 ・NCOの上手な使い方、機能性付与の考え方
 ・いかにして新製品を創生するか?
 ・新製品バイオイソシアナートとは何か?

11.イソシアネート関連の特許調査:ネットで手軽に何度でも!

12.まとめ

【質疑応答 名刺交換】


第2部 イソシアネートの特徴と選定法
【12:45-14:00】

講師:積水化学工業(株) 開発研究所 耐火材料製造部 参事 工学博士 村山 智 氏

【講演主旨】
 イソシアネートの物性、反応と生成物、反応機構など、モノマーの特性について解説します。また、イソシアネートを原料として得られるポリウレタンとその類似物質について、イソシアネートの特徴との関連に焦点を当てて解説します。

【キーワード】
1.イソシアネート
2.ポリウレタン
3.新規開発
4.分析・解析

【プログラム】
1.イソシアネートの種類
 1-1 芳香族イソシアネート
 1-2 脂肪族イソシアネート
 1-3 その他のイソシアネート

2.イソシアネートの特徴
 2-1 MDI
 2-2 TDI
 2-3 HDI
 2-4 その他のイソシアネート
 2-5 ブロックイソシアネート

3.イソシアネートの反応
 3-1 ウレタン化
 3-2 ウレア化
 3-3 イソシアヌレート化
 3-4 架橋反応
 3-5 その他の反応

4.ポリウレタンの物性とイソシアネートの選び方
 4-1 エラストマー
 4-2 塗料・接着剤
 4-3 フォーム

5.イソシアネートとポリウレタンの分析
 5-1 イソシアネート含量
 5-2 イソシアネートの定性
 5-3 ポリウレタンの組成分析

6.まとめ

【質疑応答 名刺交換】


第3部 イソシアネートモノマーの構造とそれを用いた硬化および硬化物特性
【14:15-15:30】

講師:昭和電工(株) 融合製品開発品研究所 シニアリサーチャー 室伏 克己 氏

【講演趣旨】
 イソシアネートモノマーは非常に反応性の高い化合物であり、ウレタン系モノマーをはじめ様々なモノマー、ポリマーで利用されている。本講演は、そのイソシアネートモノマーやそれにより合成されるウレタン系モノマーの構造や特性、およびその利用について紹介する。

【キーワード】
1.イソシアネートモノマー
2.ウレタン系モノマー
3.ブロックイソシアネート
4.構造と硬化特性

【プログラム】
1.イソシアネートモノマーの種類と特徴
 1-1 イソシアネートモノマーの種類
 1-2 イソシアネートモノマーの反応性

2.イソシアネートモノマーの反応とウレタン系モノマーの合成

3.モノマーの構造と硬化・硬化物特性
 3-1 モノマー構造と硬化特性
 3-2 密着強度特性
 3-3 熱的特性
 3-4 機械強度特性
 3-5 光学的特性
 3-6 イソシアネート基の反応性
 3-7 ブロックイソシアネート

4.イソシアネートモノマーのポリマー付加体

5.イソシアネートモノマーと他の硬化材料
 5-1 ウレタン(メタ)アクリレートによる構造制御
 5-2 チオール化合物の併用材料への適用
 5-3 有機無機ハイブリッドへの適用

【質疑応答 名刺交換】

アクセスマップ

住所:〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4 JR「川崎駅(北口東)」京急「京急川崎駅」より徒歩約15分

お申込み

お申込み人数
小計 44,000円(消費税込)

セミナー検索条件

分野
カテゴリー
開催年
開催月
検索結果に戻る カテゴリ一覧を見る

Connect & Gather