AndTech

セミナー詳細

セミナー

【テレワーク対応・WEBセミナー】全固体リチウムイオン二次電池の基礎と最新研究動向

≪こちらはWEBセミナーのお申し込みURLになります≫
★全固体電池を構成する各部材の開発から電池作製までの各段階について、最近の取り組みと課題を紹介!
★電池の全固体化によって実現される新たな電池の用途とは?
★本格的に取り組みが増え始めた本技術の最新動向を第一人者がお話いたします!

セミナー番号 S200524
セミナー名 全固体リチウムイオン二次電池
講師名
東京都立大学 都市環境学部 環境応用化学科 都市環境科学研究科 環境応用化学域 助教 棟方 裕一 氏
開催日 2020年05月29日(金) 13:00-17:00
会場名

※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です

アクセスマップ

支払い方法 銀行振込  
受講料(税込)
【1名の場合】39,600円(税込、資料作成費用を含む)
2名以上は一人につき、11,000円が加算されます。
詳細

定員:30名


※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。
※ 銀行振り込みをご選択ください。お支払いは会社のご都合で講座前日に間に合わない場合、開催月翌月末あたりまでお待ち申し上げます。
※ お申し込み後、受講票と請求書が自動で返信されます。請求書記載の銀行口座に沿って、お振り込みをお願いします。また請求書に記載の「株式会社」や「(株)」「会社名」はお客様の記入通りの表記になりますので、ご希望の形式で記載をお願いします。
※ 2名以上でお申し込みをされた場合は、請求書受講票を代表者様にご連絡します
※ 領収書の要望があれば、申込時、備考欄へ記載ください。
※ ご参加手続きの際、自宅住所やフリーアドレス、個人携帯番号のみで登録された場合は、ご所属確認をさせいただくことがございます
※ 当講座では、同一部署、申込者のご紹介があれば、何名でもお1人につき11,000円で追加申し込みいただけます。(申込者は正規料金、お二人目以降は11,000円となります)。追加の際は、申し込まれる方が追加の方を取り纏いただくか、申込時期が異なる場合は紹介者のお名前を備考欄にお書きくださいますよう、お願いいたします。

キャンセルポリシー・特定商取引法はこちら
セミナーに関するQ&Aはこちら(※キャンセル規定は必ずご確認ください)

講師プロフィール

東京都立大学 都市環境学部 環境応用化学科 都市環境科学研究科 環境応用化学域 助教 棟方 裕一 氏

講演主旨

 不燃性の固体電解質の適用は、安全性の改善だけなく、体積エネルギー密度の向上や使用可能な温度範囲の拡大につながり、リチウム二次電池の可能性を大きく広げる。しかし、従来の電池技術だけでは、この新しい電池を実現することは難しい。本講演では、全固体電池を構成する各部材の開発から電池作製までの各段階について、最近の取り組みと課題を紹介する。また、電池の全固体化によって実現される新たな電池の用途についても言及する。

 

【キーワード】
1.固体電解質
2.全固体電池
3.界面形成
4.構造化
5.用途探索

プログラム

1.リチウム二次電池の基礎
 1-1 電池の構成部材
 1-2 充放電反応とは

 

2.全固体リチウム二次電池
 2-1 現行の電池における課題
 2-2 全固体化のメリット

 

3.全固体リチウム二次電池の構成材料
 3-1 様々な固体電解質
 3-2 電解液との比較
 3-3 電極材料の選択

 

4.界面設計技術
 4-1 電気化学界面とは
 4-2 固体同士の接合
 4-3 助剤の適用

 

5.固体電解質の特徴を活かした電池設計
 5-1 構造化のメリット
 5-2 バイポーラ型とは
 5-3 最新研究動向

 

6.今後の展望と課題

 

【質疑応答】

アクセスマップ

セミナー検索条件

セミナー形態
分野
カテゴリー
開催年
開催月
検索結果に戻る カテゴリ一覧を見る

Connect & Gather