AndTech

セミナー詳細

セミナー

オンライン講座・討論会「技術・ビジネスの目利き」

★Webで作り上げるネットワーキング(企業間交流、異業種交流)!
★「技術・ビジネスの目利き」をテーマに講師と受講者間で意見交換後(パネルディスカッション)、オンライン懇親会(任意)を予定!
★大きな社会変化、構造改革が求められる「Withコロナ」(コロナ後)の時代において、
  製造業の存続に不可欠な「技術・ビジネスの目利き」論について、企業の垣根を越えたパネルディスカッション、
   これからの研究開発活動・企業活動を共に考える機会を提供予定!
★全参加者に「技術・ビジネスの目利き」に関するアンケートを実施後、結果をまとめたレポートを提供予定!

 

セミナー番号 OD201001
セミナー名 技術・ビジネスの目利き
講師名
第1部 積水化学工業(株) コーポレート 新事業開発部 部長 吉岡 忠彦 氏

第2部:旭化成(株) 上席理事(兼)富士支社長 工学博士 加藤 仁一郎 氏 

総合司会:(株)AndTech 顧問 古藤 健二郎 氏
(元・スリーエムジャパン(株) カスタマーテクニカルセンター長)
討論会司会:コニカミノルタ(株) 中島 一比古 氏

【アドバイザー】
・(株)AndTech 顧問 今井 昭夫 氏(元住友化学(株) 理事)
・BS(ビジネスソリューション)研究会のメンバー諸氏(主に企業所属のR&D従事者)

 

開催日 2020年10月23日(金) 14:00-17:30
会場名

会社会議室、ご自宅にあるパソコンで受講可能

アクセスマップ

支払い方法 銀行振込
受講料(税込)
【1名の場合 価格】11,000円(税込)
※2名以上は1名につき、11,000円が加算
詳細
定員:40名

※使用するオリエンテーション資料(PDF電子データ)として事前に受講者へご連絡いたします。お手数をおかけしますが、プリントアウトしていただき、ご準備ください。
※原則、紙媒体でのテキスト提供は対応しておりません
※費用のお支払いは原則、銀行振込のみとなります。予め、ご了承ください。
※オンライン懇親会のご参加は任意です。但し、懇親会時の飲食費は参加費に含まれていないため、参加者ご自身で費用はご負担ください。

キャンセルポリシー・特定商取引法はこちら
当商品に関するQ&Aはこちら(※キャンセル規定は必ずご確認ください)

 

講演主旨

「技術・ビジネスの目利き」に求められる資質とはなにか?
製造業の存続に不可欠な「技術・ビジネスの目利き」論について、企業の垣根を越えたパネルディスカッション、自由討論をパネラー(講師)、受講者間で行い、これからの研究開発活動・企業活動を共に考える機会を提供予定!ディスカッション後、受講者のご参加は任意ではございますが、オンライン懇親会も予定させて頂きます。
 

 

プログラム

【スケジュール】 
14:00 「技術・ビジネスの目利きとは?」オリエンテーション(総合司会から)
14:00-16:10  オンライン講座
16:20-17:30 パネルディスカッション
18:00-20:00  オンライン懇親会(ご参加は任意。飲食は各自ご持参ください)
※参加者数・議論のペースによってはスケジュール進行が前後する場合もございます。予めご了承ください。

1.オリエンテーション
・総合司会から講座開催についての当企画の狙い、講師のご紹介、パネルディスカッションの進行を解説。

2.講座

第1部 「技術・ビジネスの目利き」

講師:積水化学工業(株) コーポレート 新事業開発部 部長 吉岡 忠彦 氏

【講演主旨】
良いものを作れば売れる時代は過去となり、イノベーションを起こし続ける事が企業の持続的成長には不可欠となった。特にコロナ禍で不確実性の加速する中、開発責任者やリーダーは、技術や事業の将来を見通しながら、日々の意思決定を迫られている。そこに必要な能力は、ズバリ「目利き力」であり、この能力を鍛えることがリーダーの必須条件と言っても過言ではない。本セミナーでは、目利き力とは何か、どうすれば鍛えられるのか、組織的に目利き力を高めるには何をすべきか、等の観点から議論を進め、イノベーションへの示唆とする。参加者との有意義な議論を通じて考え、次の行動につながる知恵を共有したい。

【キーワード】
1. 事業性評価
2. 目利き力
3. 企画力

第2部 「技術・ビジネスの目利き」

講師:旭化成(株) 上席理事(兼)富士支社長 工学博士 加藤 仁一郎 氏

【講演主旨】
収益に貢献する用途開発は非常に難しい。新技術をどの用途に展開してゆくのかを、①自分の技術の理解、②ユーザーの探し方、③ユーザーとの取り組み、④コア技術の活用なども含め、「技術・ビジネスの目利き」の観点で、その考え方、進め方を概説する。具体例も挙げて概説する。

【キーワード】
1. 新技術
2. 用途開発
3. ユーザー調査

3.オンライン・パネルディスカッション
 ・メインテーマ「技術・ビジネスの目利き」

【パネラー】
積水化学工業(株) コーポレート 新事業開発部 部長 吉岡 忠彦 氏
旭化成(株) 上席理事(兼)富士支社長 工学博士 加藤 仁一郎 氏

  【議題】現在、講師・関係者を交えて検討中。決定後、公開。

 ・討論会司会から進行について最初にご説明いたします。
 ・当日はAndTech主催の企業間交流を目的とする有志の研究会、BS研究会(ビジネスソリューション研究会)のメンバーによる運営サポートも予定しております。

4.オンライン懇親会
 ・パネルディスカッション終了後、実施予定。
 ・パネルディスカッション終了後、ご予定のある方はご退出いただいても結構でございます。
 ・ご参加・ご退出は参加者の任意でございます。
 ・2時間制(18-20時)を取らせて頂きます。但し、終了時間を過ぎても議論が白熱している場合は事務局側の判断で時間を延長する場合もございます。

 

アクセスマップ

お申込み

お申込み人数
小計 11,000円(消費税込)
セミナー回数券を
利用する


回数券のご利用者は必ずご入力下さい。(例:“SC20010801”)
事務局がお報せしたローマ字・数字含む10桁のナンバーを必ずご入力ください。

セミナー検索条件

セミナー形態
分野
カテゴリー
開催年
開催月
検索結果に戻る カテゴリ一覧を見る

Connect & Gather