AndTech

セミナー詳細

セミナー

動物愛護法改正の概要とマイクロチップ義務化による法的リスク、留意点【Live配信・WEBセミナー】

≪こちらはWEBセミナーのお申し込みURLになります≫
★”マイクロチップの装着・登録義務化”が注目された
 動物愛護法改正(2019年6月成立、2022年6月施行予定)について
 概要と過去の改正に至った背景や今後のスケジュールを交えて解説予定
●下記より現在開催の開催セミナーを検索できます。
 https://andtech.co.jp/seminar_category/
●再開講、研修やアレンジ、コンサルティングのお問い合わせはこちらまで!
 https://andtech.co.jp/contact/

 

セミナー番号 S211016
セミナー名 動物愛護法改正
講師名
春名・田中・細川法律事務所 パートナー弁護士  細川 敦史 氏
開催日 2021年10月21日(木) 13:00-16:00
会場名

※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座

アクセスマップ

支払い方法 銀行振込
受講料(税込)
【1名】22,000円(税込、資料代を含む)
※2名目以降は1名につき11,000円(税込、資料代を含む)
詳細
定員:30名

※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。
※ 銀行振り込みをご選択ください。お支払いは会社のご都合で講座前日に間に合わない場合、開催月翌月末あたりまでお待ち申し上げます。
※ お申し込み後、受講票と請求書が自動で返信されます。請求書記載の銀行口座に沿って、お振り込みをお願いします。また請求書に記載の「株式会社」や「(株)」「会社名」はお客様の記入通りの表記になりますので、ご希望の形式で記載をお願いします。
※ 2名以上でお申し込みをされた場合は、請求書受講票を代表者様にご連絡します
※ 領収書の要望があれば、申込時、備考欄へ記載ください。
※ ご参加手続きの際、自宅住所やフリーアドレス、個人携帯番号のみで登録された場合は、ご所属確認をさせていただくことがございます
※ 当講座では、同一部署、申込者のご紹介があれば、何名でもお1人につき11,000円で追加申し込みいただけます。(申込者は正規料金、お二人目以降は11,000円となります)。追加の際は、申し込まれる方が追加の方を取り纏めいただくか、申込時期が異なる場合は紹介者のお名前を備考欄にお書きくださいますよう、お願いいたします。

キャンセルポリシー・特定商取引法はこちら
セミナーに関するQ&Aはこちら(※キャンセル規定は必ずご確認ください)

 

講師プロフィール

春名・田中・細川法律事務所 パートナー弁護士 細川 敦史 氏

【ご経歴】
1998年(平成10年) 中央大学法学部法律学科卒業
2001年(平成13年) 弁護士登録(大阪弁護士会)
2006年(平成18年) 春名・田中法律事務所入所(2013年~パートナー)(2017年~シニアパートナー)
2007年(平成19年) 知的財産法実務特別研修修了(立命館大学・財団法人日弁連法務研究財団共催)

【主な役職】
2012年(平成24年) ~2014年 兵庫県弁護士会伊丹支部長
2012年(平成24年) ~2018年 三田市情報公開審査会委員
2012年(平成24年)~2018年 三田市個人情報保護審査会委員
2015年(平成27年) ~現在 境界問題相談センターひょうご関与構成員
2016年(平成28年)~2018年 日本司法支援センター阪神支部(法テラス阪神)支部長
2016年(平成28年))~現在 川西市行政不服審査会委員
2017年(平成29年)~現在 神戸家庭裁判所家事調停委員
2019年(平成31年)~2020年(令和2年) 兵庫県弁護士会副会長
現在に至る。

講演主旨

2019年6月に成立した改正動物愛護法により、ペットブリーダーの段階で犬猫にマイクロチップの装着・情報登録が義務づけられることになりました。2022年6月に施行された後は、現状25%に止まっている装着率の増加が見込まれます。そこで、本プログラムでは、動物愛護法改正について概観した上で、特に、マイクロチップ義務化について、改正に至った背景や今後のスケジュールなどを解説します。

【キーワード】
1.マイクロチップ
2.動物愛護管理法
3.ペット業界

 

プログラム

1.動物愛護管理法の成立及び改正
 1-1 成立の経緯
 1-2 ペットや動物をめぐる時代の変化
 1-3 過去4回の法改正について

2.2019年改正の概要
 2-1 8週齢規制
 2-2 動物虐待罪の厳罰化
 2-3 マイクロチップの装着・登録義務化

3.マイクロチップについて
 3-1 マイクロチップとは
 3-2 マイクロチップの目的
 3-3 マイクロチップの問題
 3-4 その他

4.マイクロチップ義務化について
 4-1 装着義務
 4-2 一般飼い主の努力義務
 4-3 情報登録義務、狂犬病予防法との関係
 4-4 指定登録機関
 4-5 今後のスケジュール

まとめ
【質疑応答】

アクセスマップ

お申込み

お申込み人数
小計 22,000円(消費税込)
セミナー回数券を
利用する


回数券のご利用者は必ずご入力下さい。(例:“SC20010801”)
事務局がお報せしたローマ字・数字含む10桁のナンバーを必ずご入力ください。

セミナー検索条件

セミナー形態
分野
カテゴリー
開催年
開催月
検索結果に戻る カテゴリ一覧を見る

Connect & Gather