セミナー検索結果 10件中

飲み物
食事
資料
割引
懇親会
単独講師
複数講師
個別相談会
WEBセミナー

★2024年7月31日WEBでオンライン開講。兵庫県立大学 渡邊先生、大日本印刷株式会社 吉川氏、レーザーテック株式会社 宮井氏、AGC株式会社 羽根川氏がそれぞれEUVリソグラフィにおける最新動向とフォトマスクでの課題解決について解説する講座です。

■注目ポイント

★EUVリソグラフィにおける最新動向とフォトマスクでの課題解決とは?

★beyond EUVLのカギを握る、フォトマスク技術。その周辺技術である、欠陥検査技術、ペリクル、ブランクス、レジストなどを開発している各メーカーから現状の課題を言及する。

★2024年7月31日WEBでオンライン開講。株式会社導波技術研究所 渡邊氏が光学薄膜の基礎知識~光学薄膜の構造、設計、膜厚のコントロールおよび特性評価~について解説する講座です。


■注目ポイント
★光学薄膜に関わって1~2年程度の方を対象に光学薄膜の正しい理解、付加価値創出のために基礎知識について解説!

★2024年7月31日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。第一人者の東洋大学 松岡先生(兼 三菱ケミカル)によるご講演。≪フードロス削減に寄与する≫食品の劣化要因と パッケージによる消費期限延長とおいしさの長持ち・鮮度保持の実現と評価について解説いたします。

■注目ポイント

★各食品の劣化メカニズムと、フィルム・パッケージでの解決手法とは?

★おいしさ維持、鮮度保持を実現するためには?賞味期限を延長する技術とは?

★食品が、物理的、化学的、生物的要因で劣化するメカニズムを理解し、製品の開発に役立てます

【東京・中央区】

★2024年8月22日会場セミナー開講。【株式会社クボタ・研究開発本部:赤堀氏】塗料・塗装・塗膜の専門家が塗装工程の一連の流れについて解説する講座です。

■本講座の注目ポイント
 ★こちらは会場開催となります(お弁当付き)
 ★基礎的な塗料・塗装・塗膜の全般知識を解説! 
 ★表面処理、電着工程、溶剤塗装と水性塗装など、各塗装工程の特徴や注意点について解説します!
 ★塗膜に生じる欠陥について、現象と発生メカニズムを具体的に紹介します!

★2024年8月27日WEBオンライン開講。FAMテクノリサーチ 代表 山田氏がシランカップリング剤を効果的に活用するための総合知識と応用~効果的使用法、反応機構、処理効果、反応及び表面解析法、有機無機ハイブリッド・塗料/コーティング剤・高機能材料への応用~について解説する講座です。

■本講座の注目ポイント

★シランカップリング剤を実務で効果的に活用するための基礎をわかりやすく解説。有機‐無機ナノハイブリッドや機能材料へ応用するためのナノ粒子の調製と粒径制御、種々な材料への表面処理法や反応、処理表面の分析・解析などの具体的な実験例(マニュアル)を中心にわかりやすく解説。

★2024年8月27日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。第一人者の室町ケミカル株式会社 出水氏によるご講演。イオン交換樹脂の基礎・選定と用途・応用展開、特にPFAS 吸着材・リチウム吸着材への応用のポイントについて解説いたします。

■注目ポイント

★イオン交換樹脂の劣化挙動と選定・評価方法の解説!

★また現在注目のPFASへの 吸着材やレアメタルの回収技術としてのリチウム吸着材への応用など、新しい話題も多く講演いただきます

★2024年8月28日WEBでオンライン開講。今年5月刊行の書籍「食品包装 規制」発刊記念セミナー。西包装専士事務所 西 秀樹 氏が欧州連合(EU)の食品包装規制と包装をめぐる安全問題の最新動向~ビスフェノール A(BPA)の使用禁止案、鉱油(Mineral oil)規制問題、PFAS(有機フッ素化合物)の規制動向~について解説する講座です。


■注目ポイント

★EUの食品包装の現状、包装を巡る安全問題の最新動向を紹介!

★2024年8月29日WEBでオンライン開講。ホサナ技研 小川 正太郎 氏がロールtoロールによる高機能フィルム製造技術の基礎から応用までを学ぶ~光学、包装、電子・電池分野などのフィルム材料製造への展開~について解説する講座です。


■注目ポイント

★大手企業にて経験や技術を蓄積した講師が、

  高機能フィルムのロールtoロール製造全般に関して現場で活用できる情報を余すところなく提供!

★2024年8月29日WEBオンライン開講。後藤技術事務所 代表 後藤氏が耐熱性ポリイミドの透明化、光学特性設計と開発動向について解説する講座です。

■本講座の注目ポイント

★ポリイミドの耐熱性を保ちながら透明化するためのアプローチについて、モノマー設計と高分子設計の観点から解説。近年、開発されているフォルダブルディスプレイの材料などで求められる透明性などの光学的性質やその他の性質についても、ポリイミドの化学構造から説明。さらに、これまでの透明ポリイミドの開発事例、その現状、課題、及び解決策についても講義する。

★オンライン(WEB)を使った新感覚のWEB講座+通信教育サービス!毎月1回、全3回の講座コースでこの料金で受講可能です。

★第1講:担当実務にも役立つ各種の混練装置の特性や操作条件の影響について基本的な考え方を解説
 第2講:現実には微妙な差異がある基材ポリマーのアロイ化での留意点、材料の特長、開発の考え方を解説
 第3講:再生樹脂、バイオマス由来樹脂の物性・耐衝撃強度の向上に寄与する材料設計の考え方を解説


★個別レッスンのようなマンツーマン感覚で講義を見て聴いて理解が深まる企業向けオンライン学習サービス!
★3か月にわたり毎月一回、講師から直接、会話(LIVE)で講義を学べます!
★各回ごとに指導の質問回答および総合質疑後、時間内であれば講師と受講者間での個別・自由議論も行えます!


セミナー検索条件
キーワード
セミナー形態
分野
カテゴリー
開催年