セミナー検索結果 10件中

飲み物
食事
資料
割引
懇親会
単独講師
複数講師
個別相談会
WEBセミナー

★2024年6月24日WEBでオンライン開講。環境・バイオ・プラスチックリサーチ 位地氏が新配属のご担当者様を対象に、プラスチックのリサイクルとバイオプラスチックの基礎から最新動向まで、実際の開発事例も取り入れて解説する講座です。

■注目ポイント

★本分野に新しく携わった新入社員や新規配属のご担当者様を対象に

     プラスチックの基礎から環境対策の技術内容、最新動向までをわかりやすく詳細に解説!

★企画、開発、技術営業、環境部門等のベテランのご担当者様を対象にした講座は下記タイトル部分をクリックしてご参照ください。

【実践講座】実例に学ぶプラスチックリサイクル、バイオプラスチックの環境技術の実用ポイント~生産・利用の動向、技術内容と課題・対策、実例に基づく開発や製品化の実用的なポイント、製品分野別の将来展望、ビジネスチャンス~

★2024年6月25日WEBでオンライン開講。第一人者の信州大学 酒井先生が水溶性ポリマー、不溶性ポリマー(樹脂)によるそれぞれの水中溶存貴金属イオンの回収原理に触れるまたとない講座です。


■注目ポイント

★貴金属のリサイクル、リユースに活用できる廃棄物や廃液から貴金属を回収する技術!エレクトロニクス産業など様々な産業において必要不可欠な材料である貴金属を水溶性ポリマーやポリマー樹脂で回収し、再利用するには?ポリマーだけではなく、超音波を用いて回収する方法も併せて紹介する。

★2024年6月26日WEBオンライン開講。【①機能性カーボンフィラー研究会・副会長:前野氏】【②デンカ株式会社・松井氏】【③旭カーボン株式会社・有満氏】【④産業技術総合研究所・周氏】専門家4名の講師が導電助剤の特性とリチウムイオン電池に代表される次世代二次電池への応用について解説する講座です。

■本講座の注目ポイント
 ★導電性カーボンブラックとは何か、徹底的に解説します!
 ★電池の種類や製法ごとの、最適なカーボンブラックについて
 ★アセチレンブラックの配合技術・分散技術について
 ★CNTの特性と二次電池への研究開発動向について

★2024年6月26日WEBでオンライン開講。第一人者の元(株)NBCメッシュテック エグゼクティブアドバイザー 中山 鶴雄氏が銅・銅化合物を活用したウイルス・細菌の制御とその応用展開~一価銅化合物の課題と性能向上に向けて~について解説する講座です。

■注目ポイント

★銅および銅化合物の抗ウイルス・抗菌性とそのメカニズムおよび感染対策に有効な材料展開について解説!

★AgとZnとを比較した際の、銅・銅化合物の有効性及びメリットとは!?

★2024年6月27日WEBでオンライン開講。住本技術士事務所 所長 住本 充弘 氏(元大日本印刷(株))がEU包装及び包装廃棄物規則PPWRと今後のフィルム包装対応について解説する講座です。

■注目ポイント

★包装廃棄物規則PPWRについて国内外の事例を交えて解説し、今後どのように対応していく必要があるか解説!

★2024年6月27日WEBでオンライン開講。三洋化成工業株式会社 杉本氏、株式会社ADEKA 櫻井氏、名古屋工業大学 岸氏の3名が、帯電防止技術の概要と各種帯電防止剤の開発事例および包装材料・家電・繊維への用途展開~ポリオレフィン樹脂用高分子型帯電防止剤、カーボンナノチューブ薄膜の成形技術と帯電防止膜への応用~について解説する講座です。

■本講座の注目ポイント

★高分子型帯電剤の特長、設計の際の注意点、ポリオレフィン樹脂用高分子型帯電防止剤の開発事例を紹介!

★2024年6月27日WEBでオンライン開講。第一人者の元日立造船株式会社 執行役員 熊谷氏がメタネーション(e-methane) と水素、アンモニア燃料の最新の動向と比較し、詳細に解説するまたとない講座です。


■注目ポイント

★メタネーション(e-methane)とは?現在行われている実証試験、フィジビリティ―スタディーの紹介、e-methaneを社会導入する際の課題、とりわけ、グリーン電力の調達方法、水素・アンモニア燃料導入ロードマップとの相違点等次世代の低炭素燃料について、現在検討されている内容について、紹介する!

★2024年6月28日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。第一人者の東北大学 久保先生がマテリアルズインフォマティクスの基礎を支える計算科学シミュレーション技術について紹介します。

★マテリアルズインフォマティクスの基礎を支える計算科学シミュレーションを様々な材料設計に応用した成功例を紹介!

★将来的に、計算科学シミュレーションを、いかに企業における製品開発に役立たせることができるのかの道筋を理解する!

★2024年6月28日WEBでオンライン開講。公立諏訪東京理科大学  小川氏 九州大学  石原氏 山形大学 石﨑氏 シャープ 吉田氏がそれぞれ亜鉛を使用した次世代二次電池の部材開発動向や、課題について解説する講座です。


■注目ポイント

★劣化を防止するための部材開発の最新研究動向や、正極材料・負極材料・セパレーターなどの開発にはどういった要素が必要か?

★亜鉛Zn電池をはじめとし、Li空気や金属電池、水系などへの応用等も含め、それぞれの材料の組み合わせを考慮すべきポイントは?スタック化やフロー電池化など、具体的な亜鉛電池の構成についての事例についても言及!

★2024年6月28日WEBオンライン開講。【講師:AndTech顧問(元 住友化学 今井 昭夫 氏】ポリマーの専門家が高分子材料の変質・劣化と防止処方技術について解説する講座です。

■本講座の注目ポイント

★ポリオレフィン、アクリル樹脂、エポキシ樹脂などの各高分子による劣化・変色・褪色の機構を理解し、
 酸化防止安定剤、紫外線吸収剤、光安定化剤などの基本的な添加材を活用して、劣化を防止する方法を理解する。
★とくに樹脂の高機能化に向けた改質剤などの添加剤や、アロイ化・相溶化材の劣化防止方法なども学べます!
★樹脂設計だけでなく、樹脂成型上でも、特に重要になる結晶化・配向制御なども抑える手法をじっくりと第一人者
 から学べます。

セミナー検索条件
キーワード
セミナー形態
分野
カテゴリー
開催年